サービス日本一を目指し続けて 旭交通タクシー

お客さまに喜ばれることをする努力を惜しまないことが大切です。

川内サービス係 谷本正作さん

川内サービス係 谷本さん

  • 平成17年6月入社

真珠養殖という異業種から転職

名古屋で瀬戸物を作る仕事に8年間従事した後、24歳で長島にUターン。
真珠養殖の仕事をしていましたが、阪神大震災で取引先の会社が倒産するなど厳しい状況が続き、平成17年に旭交通に入社しました。ハローワークで調べ、全く経験のない世界で不安はありましたが、ここなら安定した賃金を確保できると思って決めました。

自分の努力次第で道は開けると確信

もう13年になります。
最初は言葉遣い、地理などで苦労はしたものの、最近では売り上げも伸びてきて、給料も安定しています。旭交通を利用していただく地元のお客さまが多いことと同時に、自分なりに、お客さまを降ろした後はまだ通ったことのない道路を走って地理を覚えるなど努力しています。
自分の努力次第で道は開けるのだと確信しています。

お客さまの喜びを直に受け止められる

体の不自由なお客さまの場合、手をとったり、支えたりといった介助をするようにしています。
これまで経験したことがなかっただけに最初はどうお手伝いしたらいいか戸惑いましたが、研修を受けて会社独自の「患者等搬送乗務員」の資格を取得し、介助の仕方やAEDの取り扱い方も身につけました。
この仕事はお客さまに喜ばれ、その反応を直に受け止めることのできることも魅力です。

旭交通で働きたいと思っている方へ

皆さん明るくて親切で優しくて丁寧に仕事を教えてくださる先輩たちばかりです。私もチームマネージャーを任され、明るく楽しく働きやすい職場環境作りに日々努力をしています。一緒に働きましょう!

乗務員募集

会社説明会のご案内・お申込み

ご応募・面接のお申込み

Official SNS Account
きりちゃんのタクシー日記
旭交通 公式Twitter
旭交通 公式Facebook