鹿屋市観光スポット
鹿屋市周辺には、観光スポットがたくさん!既存のコースに追加・変更して組み込むことも可能です。
お気軽にご相談ください。
■鹿屋ばら園
霧島ヶ丘公園内にあるバラの名所。4,000種5万株の世界中から集められたバラが楽しめます。春・秋には「ばら祭り」も開催!
■鹿屋航空基地史料館
海軍航空の歴史史料館で、旧海軍航空隊の軌跡など旧日本海軍創設期から第二次世界大戦までの資料や零式艦上戦闘機52型の復元機などが展示されています。
■小塚公園
特攻で鹿屋の地を飛び立った方々の御霊を祀るため、昭和33年に建立されました。
■桜花の碑(神雷特別攻撃隊)
昭和20年2月から鹿屋航空基地に神雷部隊の司令部が置かれています。部隊は桜花による特攻部隊で、野里村小学校を宿舎にしていました。碑文は山岡荘八(海軍報道班員)
■大隅湖
高隅山の麓にある大隅湖の周辺は、春には約1,000本の桜、初夏には4,000株のアジサイ、秋には見事な紅葉、冬には越冬に訪れる野鳥など季節ごとに様々な表情を見せてくれます。
■輝北天球館
天体観測ドームに口径65pのカセグレン式反射望遠鏡が設置され、いろいろな天体を観望できます。館内にスターギャラリーや天文展示室もあります。
■国分ハイテク展望台
標高200mの台地にある上野原テクノパーク内にあり、展望台からは大パノラマが広がり、南に桜島・錦江湾、北に霧島連山が一望できます。
■鹿児島神宮
山幸彦とその御姫・豊玉姫を主神とし仲哀・応神天皇・神功天皇とを合わせ祀っています。旧「大隅一の宮」。鈴かけ馬が踊る初午祭は全国的にも有名です。
■吾平(あいら)山上陵
吾平山上陵は、可愛山陵、高屋山上陵とともに神代三山陵の一つです。現在、宮内庁書陵部が管轄しています。
■荒平天神
海に突き出た岬の小高い岩上に建立されていて、創建は天文年間(1532〜1554年)と伝えられ菅原道真を祀る学問の神様として地元で親しまれています。
■二階堂屋敷
建立は文化7年(1810年)頃。木造茅葺き屋根寄棟造り平屋の建物が2軒屋根をつなげ雁行型に連なっているように見える形式です。昭和50年に重要文化財に指定されています。
■垂水フェリー
鹿児島湾(錦江湾)内を約40分かけ往復し、薩摩半島と大隅半島を一直線で結んでいます。船上から見る桜島の姿はとても壮観です。
■内之浦宇宙空間観測所
太平洋を見下ろす山頂にある現代科学の粋を集めたロケット基地です。1970年の国産第1号科学衛星「おおすみ」をはじめ、数々のロケットや人工衛星・空間探査機が打ち上げられています。

ブラウザの戻るボタンでお戻りください